アール・ブリッジコーポレーション

株式会社アール・ブリッジコーポレーションは兵庫県神戸市の不動産業者です。売買仲介業のほか、資産運用や不動産販売のコンサルティングをメインに事業展開をしてきました。

共有持分売却時の特徴としては、多種多様なケースに対応できる柔軟な対応力を持ったスタッフと、さまざまなメディアやネットワークを活用したサポートが挙げられるでしょう。

また、売却時だけではなく居住用不動産・投資用不動産の購入時にも、培ってきたノウハウを活かした物件提案が期待できます。

さまざまな共有持分買取のケースに対応

アール・ブリッジコーポレーションの共有持分買取は、柔軟な対応力を軸にしたサービスが大きなメリットになっています。

「相続不動産があるが、売却しようにも共有名義のため話がまとまらない」「共有不動産を所有しているが、急にまとまった資金が必要となったので売却したい」「離婚となり、自分の名義分だけでも売却したい」といったさまざまなケースに合わせた提案が期待できるでしょう。

■経験豊富なスタッフ
現在所有している不動産の売却時には、オーナー側の売却理由や希望条件を加味した上で、買い手に向けたさまざまなメディア・ネットワークを駆使しての情報を発信していきます。

また、不動産の売却には資金計画・法律・税制・相続対策など多くの問題が発生する可能性もありますが、アール・ブリッジコーポレーションでは、今まで多種多様な案件に取り組んできたことによって、豊富な実績と高度な専門知識を有しているスタッフを揃えています。

■任意売却と競売
アール・ブリッジコーポレーションでは、住宅ローンの返済で悩んでいる方に向けて「任意売却」と「競売」という2つの売却方法を提案しています。

任意売却は利害関係者との調整には少し時間がかかるものの、比較的短期間で売却できることがメリットでしょう。また、競売よりは高額で売れる可能性が高いです。しかし、任意売却をおこなう際はさまざまな条件があることには注意してください。

競売とは、債権者が裁判所へ申し立てをすることによって、強制的に不動産を担保として換算し、配当が受けられるという国家システム。申し立てから落札までに早くても半年、物件によっては2~3年かかることもあるため、資産価値は年月の経過と共に下がってしまいます。

■不動産購入サポートも実施
アール・ブリッジコーポレーションは仲介会社として、不動産売却だけではなく購入時のサポートも実施しています。

居住用不動産、すなわちマイホームの購入を検討している方には、後悔がないようにさまざまな角度で検討するためのアドバイスを期待できるでしょう。希望条件のヒアリングをはじめ、会話の中から本人も気が付いていない潜在的な要望を見つけ出してくれるそうです。

また、投資用不動産の購入時には、仲介および管理業務で培ったノウハウを活かして購入物件の調査・収益分析などを実施。それらに基づいた収益性の高い物件を提案してくれるでしょう。

人との出会いを大切にしたサービス

アール・ブリッジコーポレーションでは、資産運用コンサルティング・不動産販売コンサルティング・不動産売買仲介業・保険業をメインに個人・法人問わず、さまざまな方面からのサポートを実施しています。

■WIN-WINの関係を大切にする方針
アール・ブリッジコーポレーション代表の山口氏は、人との出会いがこの時代で1番大切だと考えており「人と人とのご縁を信頼の架け橋で繋ぐ」を経営理念としています。また、出逢った全ての人とWIN-WINの関係になるような業務方針をとっているようですね。

上記で挙げた各方面での不動産サービスの数々も、そんな一期一会の考えのもとで提供しているとのことです。

■共同プロジェクト
「不動産売却をしたいけど、納得いく金額にならない」というような悩みを持った方へ向けたサポートも実施しています。資金不足などから手を付けられなかったアイデアや工夫を活かせるように、独自のノウハウを提供してくれるでしょう。

各種コンサルティングサービスを実施

アール・ブリッジコーポレーションの事業の主軸となっているのがコンサルティングです。資産運用や不動産販売のほか、保険に関するコンサルティングも実施しています。

■資産運用コンサルティング
資産運用と一口にいっても、運用目的や目指している目標は手持ちの資産によって大きく変わってくるでしょう。アール・ブリッジコーポレーションでは相談内容を受けて、ニーズ・ライフスタイルを加味したうえでのコンサルティングを提供します。

■地域密着の不動産会社として
大手金融機関や不動産会社とは違って担当者の転勤がないほか地域密着のサービス方針を持っているため、長いスパンで都度その目的に応じた最適なプランを提案できます。

また、某大手信託銀行・弁護士・税理士など各分野のスペシャリストとのネットワークを活かしたトータルサポートにも期待が持てるでしょう。

■不動産販売コンサルティング
ランチェスター戦略(企業間の営業・販売競争に勝ち残るための理論と実務体系)やダイレクトレスポンスマーケティングをベースとした、物件販売に関する戦略などを教えてくれます。

他にも、販売中物件の代理販売や営業マンの養成講座として心理学を用いたグループ指導・個人指導などもおこなっているそうですよ。

■保険コンサルティング
ヒアリングから顧客のニーズや将来設計などをしっかりと把握し、1人1人に合った保険を提案します。節税目的に使え、さらに貯蓄性のある保険というのも一例として紹介されていました。

『アール・ブリッジコーポレーション』まとめ

ここまで株式会社アール・ブリッジコーポレーションについて紹介してきました。コンサルティングに強みを持っている業者ですので、共有持分を売却する際にも色々と相談することができそうです。

また、不動産に関してオールマイティな知識と経験を持ったスタッフが揃えている点も、非常に心強いですよね。

お問合せは、Webサイトのメールフォームかフリーダイヤルからできるようです。どちらも24時間受け付けているので、気になる方はぜひ相談してみてはいかがでしょうか。