ライビックス住販

株式会社ライビックス住販は、神奈川県横浜市に拠点がある任意売却専門の不動産業者です。

住宅ローンの専門家として著書も出版している木原氏が代表を務めており、コンサルティングを通して任意売却による住宅ローンの問題を解決していきます。また、自身が実際に住宅ローンで辛い思いをしてきたからこその親身な対応もポイントです。

共有持分を含めた手持ちの物件を売却したいと考える方にとって、頼りになるアドバイスを与えてくれる会社でしょう。

住宅ローン問題を解決する任意売却

共有持分を含めた不動産を住宅ローンの利用により購入していた場合や、または相続をした場合、債権者(金融機関)と債務者(住宅ローンを借りているあなた)が合意することで競売になる前に一般へ売りに出すことを「任意売却」といいます。

基本的には不動産競売よりも高額での売却が期待できるほか、住宅ローンの返済が滞り滞納が解消できない場合の解決策にもなりえるでしょう。その他にも、任意売却にはさまざまなメリットがあります。

■債務者の柔軟な対応
任意売却を選択した場合であれば、債権者側にも多くの返済が期待できるなどのメリットがあるため、売却後の債務返済について柔軟な対応をしてもらえる可能性が高いでしょう。

■近隣住民に知られない
通常の中古住宅売却と同じような販売方法のため、仮に住宅ローンが破綻してしまったなど絶対に周囲に知られたくないことを秘密にしておくことが可能です。

■持ち出し負担なし
任意売却の際には、抵当権抹消費・仲介手数料・管理費(マンションなどの場合)・修繕積立金の滞納分などさまざまな費用がかかります。ですが、これらの費用は債権者側が売却代金から配分として支払ってくれるので、原則としては債務者の持ち出し負担はありません。

■債権者からの便宜
家を売却した後の引越し費用や生活資金などについて、債権者から便宜を図ってもらえる可能性があります。また、住宅の明け渡しの期間やタイミングに関しても、買主側との交渉によって柔軟な対応が期待できるでしょう。

任意売却に関する親身なコンサルティング

ライビックス住販は、任意売却に関する業務やコンサルティングをメインとした活動をおこなっている任意売却の専門不動産業者です。

住宅ローン返済や共有持分など相談に訪れる方の悩みは多岐にわたるようですが、ライビックス住販のコンサルティングでは全ての問題を任意売却だけで解決しようとするのではなく、常にさまざまな方法を模索していきます。

■徹底したヒアリングを実施
コンサルティングの中でまずは、相談者がおかれている現状や悩みを深く掘り下げてヒアリングしていきます。

話を聞いたうえで「住宅ローンの返済計画を見直して無理なく生活を続ける方法」「そのまま自宅に住み続けられる方法」「任意売却をせずに済む方法」などを優先的に考え、相談者にフィードバックを実施します。

最終的に上記のような解決策ができなかった際、競売で自宅を失うことを避ける最終手段として「任意売却」が提案されるでしょう。

■親子・親族間での買戻し
元々は家族や親族が所有していた不動産が、失業やローン破綻などで競売になってしまいそうな場合に「身内で買い取りたい・買い戻したい」「マイホームを手放したくない」というニーズはとても多いそうです。

しかし、基本的に上記のような場合には金融機関に融資をしてもらえない可能性が高く、購入金額を全て現金で用意しなくてはなりません。

ですが中には高金利ながらも住宅ローンを融資してくれる金融機関は存在しており、ライビックス住販では融資の紹介をはじめ任意売却の手続き、借入までワンストップでのサポートをしてくれます。

ちなみにライビックス住販は住宅ローン斡旋会社とは異なるため、住宅ローン紹介のみといった依頼は受けられないとのことですので注意してくださいね。

代表は住宅ローンの専門家

代表取締役社長の木原洋一氏は、過去に不動産開発事業で失敗して数億円の負債を抱えたほか、自宅を競売で失ってしまうなどさまざまな経験をしてきた苦労人。自分自身が住宅ローンで辛い経験をしてきたからこそ、親身になって相談に乗る今のスタイルが形成されています。

自身の経験をもとに、住宅ローン問題の専門家として年間1,000件以上のメール相談やコンサルティングをおこない、北海道から沖縄まで住宅ローン問題の解決に努めています。また、テレビや新聞などのメディアで紹介された実績もあるそうですよ。

■住宅ローン返済困窮者を救済する協会
相談者だけではなく、業界全体から見た任意売却制度の健全化を進めるために「一般社団法人住宅ローン救済協会」を設立し、木原氏本人もアドバイザーとして活躍しています。

■親切丁寧な相談対応
Webサイトでは、社長の体験談をはじめ現状把握の方法や「共有名義の不動産を売却したい」「住宅ローンが破綻寸前」など実際にあった相談事例が紹介されています。

また、海外在住の方の相談にもメールで対応している例もあり、1つ1つの案件に対して親切丁寧に受け答えしていることがわかりますね。

■住宅ローンに関する著書の出版
代表取締役社長の木原洋一氏は著書、「自己破産しない!任意売却で住宅ローン地獄から抜け出す本」を出版。内容としては、不動産業界で長年身を置いているからこその経験・実体験をもとに、住宅ローン問題について分かりやすく解説されています。

『ライビックス住販』まとめ

ここまで、株式会社ライビックス住販について紹介してきました。任意売却専門の不動産会社として、住宅ローン問題や不動産売却時のトラブルに関して親切丁寧なコンサルティングを実施しています。

代表の木原洋一氏は過去に住宅ローン絡みでさまざまな経験をしてきた方ですので、リアルなアドバイスや解決方法の提示も期待できますね。特に何らかの事情があって不動産を売却しなくてはならない時には、非常に頼りになる業者ではないでしょうか。

問い合わせはフリーダイヤルまたは、メールフォームから可能。相談は無料で、土日祝日も対応しているようです。