ジャパンケルモ

株式会社ジャパンケルモは大阪に拠点を持ち、関西圏での実績が非常に豊富な不動産会社です。

他の業者では断られるような扱いの難しい不動産物件も幅広く対応することを強みとしており、共有持分に関しても買取だけでなく権利の調整・交渉を任せることができます。

多額の自己資産による一括買い取りも非常に特徴的で、秘密にしておきたい、内々で処理したいという案件についても気軽に相談することができるでしょう。

労力や時間を惜しまないサービス

ジャパンケルモは通常の不動産会社が敬遠するような、売却に手間のかかる不動産も買取対応をしてくれる業者であり、多くの不動産会社や弁護士から相談を受けています。

従業員数こそ少ないですが、不動産売買・仲介・賃貸管理・土地や建物の有効活用など不動産業務全般をマルチに経験してきたプロフェッショナル。そのため、1つの案件に対してさまざまな可能性を模索して最善の方法を導き出すことに長けています。

■扱いの難しい不動産案件も取り扱う
基本的に利回りの低い収益物件やトラブルを抱えている共有名義の不動産は「需要が少ない」「調整が難しい」「売れるまで時間がかかる」などの理由から、あまり一般の不動産会社では取り扱ってもらえません。

ですが、共有名義物件や収益マンションの取引実績が豊富なジャパンケルモであれば全てに対応してくれます。他社では買取を断られた物件でも、長期的な視野と多額の自己資金によって保有物件として買い取ってくれるそうですよ。

■利回りの低い収益不動産も買取可能
ジャパンケルモは長年の経験で培った収益マンションの客付けや管理に関してノウハウを持っているため、老朽化や管理の不備から入居率が悪く、利回りが低くなった収益マンションも買い取って再生することができます。

■関西圏での実績が豊富
主に関西圏の広い地域で不動産を取り扱ってきたジャパンケルモは、関西の土地や特性に深く精通しており、相場観にも強みを持っています。また、共有名義物件の買取りについてのデータは見つかりませんでしたが、低地処理に関しては大阪市内だけで約2万坪の実績を持つそうです。

権利調整も可能な共有持分売却

1つの物件を複数人で持っている状態のため、意見が食い違いトラブルになってしまうケースがあるのも共有名義不動産の難しいところです。ジャパンケルモはそのような共有持分に対して買取はもちろん、複雑な権利関係の調整などもおこなってくれるでしょう。

また仮に、共有名義を持つ当事者間で売却に関してトラブルになり話が進まなくなってしまった場合でも、間に入って交渉をしてくれるため安心できます。

■10億円まで自社買取が可能
ジャパンケルモは自己資金を10億円保有しており、その金額を超えなければ現金で一括買取が可能です。そのため、銀行など金融機関で融資を依頼する必要がないので銀行や他社に情報が漏洩することはありません。

「早急に現金化したい」「あまり公にはしたくない」というように、内々で処理したいと考える方にはありがたいサービスなのではないでしょうか。

■将来に向けた資産整理
需要が低くあまり価値がないとされる共有持分でも、固定資産税など税金は他の一般不動産と同じようにかかってきます。そのため、収支のバランスは良いとはいえないでしょう。

また、相続という面から見ても権利関係が複雑で取扱いが難しく、トラブルを発生させるケースがあります。共有名義の持分のみを売却することによって健全な資産を残しながら、同時に税金対策もおこなうことができるでしょう。

■過去の相談事例
ジャパンケルモのWebサイトでは「第三者に貸した兄弟姉妹の共有持分になっているゲームセンター」「いちど裁判にまで発展した共有名義の土地」などを解決した、過去の事例が掲載されています。

共有名義人同士の仲が悪かったり、建物が古く安全性に不安があるなどさまざまな問題が発生した案件のようでしたが、最終的には金額的にも皆が納得する内容で買取が完了したようですね。

さまざまな訳あり物件に対応

ジャパンケルモでは共有持分だけではなく、権利が複雑な底地やなかなか買い手が付きにくい収益マンションの買取も受け付けています。

■底地買取
低地というのは、借地権が付いた土地を所有する権利のことです。何もない更地の場合は自由に利用することができるため完全所有権になりますが、低地の場合は借地人が住んでいるため利用や売却が不自由なため不完全所有権と呼ばれています。

この低地は地価も安く、収益性が低いというデメリットがあるため、需要もなく買い手がなかなか現れません。そこで低地買取のプロであるジャパンケルモでは、借地人への対応や税金対策などに関して、ベストな方法を具体的にアドバイスしてくれます。

■収益マンション
築年数が古いため維持費やメンテナンスで高いお金がかかってしまう、入居率が悪いなど収益マンションの収益率の悪さに悩んでいるオーナーに対してもジャパンケルモが解決方法を提示してくれます。

購入後の客付けや管理方法など、幅広い知識や経験をいかしたアドバイスによって、状況に沿った最適解を見つけ出してくれるので安心できますね。

■その他不動産
共有持分や低地、収益マンションなど低利回り・訳あり物件の買取が特徴的なジャパンケルモですが、もちろん一般的な物件も取り扱っています。主に「中古戸建」「中古区分所有マンション」「収益店舗」「前捌き案件」「文化住宅」「競売案件」などは対応しているようですね。

『ジャパンケルモ』まとめ

ここまで、株式会社ジャパンケルモについて紹介してきました。案件を受け入れてくれる範囲がとても広く自己資金も豊富なため、相続や税金関係などトラブルを抱えている場合にはかなり頼りになる買取業者ではないでしょうか。

また、大阪をはじめ関西圏の土地や相場観に非常に強みを持っているので、関西に不動産を持つ方にはとくにおすすめできると思います。

問い合わせは電話かWebサイトのメールフォームからできるようですね。また、相談や査定は無料となっています。